JIYU、自由、じゆう。

29歳、何事も続かない私の頭の中です。タイトルが思い付かず、好きな言葉を並べてしまいました。

体温を上げたい。

平熱が低い。 36度ない位。「体温 上げる」で検索して、色々な方法を調べた。基本的には、規則正しい生活をする事が大切で、これはまぁ、だいたいのことに言える。その中の1つに「根菜をとる」というのがあった。よし、今夜の煮物にごぼうを入れよう!と決…

気がつかなかった。

一昨日の夜、彼の子供も引き取る、という話し合いのなかで、私は、結婚して自分の子供が欲しい。 出来るだけ早く。という話題の時、彼は考えてふと 自分が昇給したら結婚する?と聞いてきた。1つ上の階級?というのか分からないけど、 昇格したタイミングで…

意味のない覚悟。

もしかしたら、彼の子供と一緒に暮らすかもしれない。 付き合う前から子供がいることは知っていたし、 前妻から子供を引き取りたい、とはずっと言っていた。 それが現実味をおびてきた。 人には相談できない。 自分がどう思っているのかがよく分からないから…

風邪を引く間隔が短くなっている。

お昼過ぎに、「ハッ…風邪…」と気がついた。なんとなく目がダルい、眠いような感覚の時って いつも風邪のひきはじめなのだ。おまけに喉も唾を飲み込むと痛い。 最近1年4回、つまりワンクールにつき1回のペースで風邪をひいている。 そのおかげで早目に気がつ…

KinKi Kidsparty!

昨日のこと。横浜スタジアムにて。剛くんが突発性難聴のため、急遽中継スタイルに。 と事前に知らされていたが、一体どんなライブになるのか想像がつかなかった。が、結論から言えば、最高だった!! 今まで行ったライブ(他のアーティストの含め)の中で一番…

勘違い、なんだったの。

今日は、ジムのヨガレッスンを受けようと前日から決めていたので、午前中に行ってきた。結構早く着き、時間までスマホを見て過ごしていた。ふと、時間を確認すると、レッスンの2分前。レッスンが始まる前には館内放送でお知らせがあるはずだが…こんなギリギ…

この街を好きになる、一瞬。

図書館からの帰り道。橋のから向こうの橋を見たときの、うっすら群青の空とマンションの明かりがぽつぽつ灯る景色。 電線に絡まる、盛大に伸びた青々とした蔓草。古めかしい用品店とおしゃれなハンバーガーショップ。 自転車でサァーと流れていくそんな景色…

揺らぐ。

今の派遣先を続けるか、年内いっぱいで辞めるか。毎日考える。 もちろんお金のことがあるから。実家に住んでいたときは、アッサリと辞めることができたけど、今はそうもいかない、と思う。今の派遣先は、暇なのが苦痛だけど、 好きに過ごせるところ、通勤時…

逆算して暮らしている。

ということに気がついた。 気がついた、というより、そう意識した。仕事から帰ってきたら、寝る時間から逆算して 買い物に行って、ご飯を作って、洗濯するならして、と行動している。夜に予定があれば、その予定が終わる時間を考えて、先にやっておくことを…

念願のハニーチュロス。

今から3週間か、もしかして1ヶ月くらい前に、 ファミマでチュロスを買ったけど、 想像してた食感とは全く異なり、とにかくサクッと感がなく、消沈した。ことがあって今日、ミスドのハニーチュロスを買った。この1ヶ月くらいの間折に触れては、ハニーチュロス…

何をしに来ているのだろう。

この派遣先では、することがないときは 本当にすることがない。 だけど、毎日日報を提出する決まり。無理矢理細々としたことを書く。 やることないからネット見たりするけど、 人が近くに来たときは、マニュアルを修正するふりとかする。適当な文章を打ち込…

あめよび

美子と輝男のやりとりは心が痛くなるほど、分かる。「本当に愛しているなら、何故結婚してくれないの?」 これだ。 輝男が美子のことを大切に想っていることは、分かる。 ならば何故そこまで頑なに同棲も結婚も拒むのか。美子を自分に置き換えたとしても、ほ…

人生オークション

「他にもたくさん同じようなものが出品されているのに、どうして自分にはこれが必要だということが彼女たちにはわかるのだろうか。他のものじゃダメ、これじゃなくちゃダメ、そんなふうに思ったことが私には一度でもあるだろうか。」というところを読んで、…

罪のあとさき

殺人には色々な理由がある。殺しても良い理由、というものはないとしても 仕方ないよね、と思う理由はある と思う。私は猫がとても好きだし、そもそも殺してみたかった、という動機で動物を殺す人間は許せない。この物語は、 14歳で同級生を殺害してしまった…

ギリギリ

すごい設定だ、と思った。お嫁さんの亡くなった元夫の母親と仲良しの夫。元夫の母親である静江がまた凄い人だと思う。良い意味でも、悪い意味でも。息子のことが何よりも誇りだったのだろう、…ことは分かるのだけれど、元嫁の旦那の健児に 息子のことばかり…

ちびまる子ちゃんの思い出。

小学3,4年生位のときに初めてエッセイを読んだ。母が知人から借りていた、さくらももこさんの 「あのころ」だ。 すごく面白くて、何回も読んだ。それから古本屋さんで「まる子だった」「ももこの話」を買い、これも何回も読んだ。返しそびれたのか、いつの間…

おおかみこどもの雨と雪

私何かおかしくなっちゃったんじゃないの?と思うくらい、序盤から泣いた。出逢ってからの日々で描かれているはなの姿に 無性に心を射たれた。理由が分からないのだ、 何故涙がとまらない?世の中に不満をもたずに、否定せずに、 全てを受け止めて、生活する…

素直じゃないなぁ。

昨日彼の買い物に付き合っていたとき。スーツをあれやこれやと試着しては、 私がチェックする、というのを繰り返していた。まぁ、見てほしいと言われているのだから、 格好よくみえるスーツを選ぼうと私も真剣に チェックしていた。すると彼がぽつりと 「な…

私はクレーム受付係じゃない。

内線がなったので出ると、社長からだった。なにやら少し怒っている。 聞くと、どうやら会議室使用の件だった。 「会長が応接室を5時間ぶっ続けで予約しているが、何故だ」ということ。知らんがな。私は、会長室と同じフロアで、社長は別フロア。それでもそん…

嫌な女

小谷夏子は、本当に嫌な女で、嫌な女のまま終わった。悪役でも、その人の背景を知ると「そんな事情があったのか…」と思うことは結構多い。つまり、最後まで最初の悪い奴という印象のままということは少ない。だけど、時々、ある。最初から最後まで、ずぅっと…

強いヒカリがいや。

スマホやパソコンを見続けることが出来ない。眩しいのだ。パソコンのときは画面の設定で色のバランスを調整してブルーライトカットめがね(jns!pc)をかける。 けれど、スマホはいちいちめがねをかけるのが 面倒。で、スマホに貼るブルーライトカットシート、…

貧乏性という見方があったとは。

使わないように心掛けている言葉がいくつかあるが、最近は「せっかく」に敏感だ。読んでいた小説で、「せっかくの休みなんだから」という妻に対し、夫が“貧乏性だ”といったセリフを言うのだが、その時びっくりした。そうか、せっかくだからって貧乏性なのか……

働かせたいが、優しくはしない。

トラリピを始めようと思い、口座の開設手続きを行った。最後まで入力し終え、次のステップ、となったら本人確認書類を用意する必要があった。マイナンバーが必要らしい。…出た。マイナンバー。通知カードから、まだマイナンバーカード申請をしていないのだっ…

不思議な夜。

今日見た悪夢は何故か家族がらみのを2本立て。怒っていてので恐らく寝言を言っていたと思う。とにかく寝苦しくて、何回も目覚めてしまった…。本当に、心を強くしなければやっていけないな。 昨夜、冷感パッドが届き、早速敷いてみる。 何も敷いていないより…

日曜日は昼までぐっすり眠りたい。

本日の午前着指定で注文しているものがあった。玄関のチャイムはけっこう音が大きいので、 寝ていても起きるとは思うけど、やはり気になってちゃんとは眠れない。ところが、12時を過ぎてもいっこうに鳴らないチャイム。…?と思い、もしや思いの外深く寝てい…

ヒールの靴で歩き回るのはダメだ。

昨日は友達と銀座の「シンガポールシーフードリパブリック」へ行った。ランチバイキングで、料理は美味しいけれど、 メインばかりでおかずが少なかった。そのあと少しウインドウショッピング。 新しく出来たロフトの文房具のフロアには、 夢の世界。 お花の…

ブログを読んで思うこと。

他の人のブログを読んでいて、面白い、と思う。私のブログは、テーマが無いので、ただつらつら書かれている。 本当に、日記だ。あと、口調をです、ます調に変えたい時もある。なので、色々と変化が激しいブログになるかもしれないです。

とにかく早く帰りたい。

残業代ほしさにわざと仕事をゆっくりやって残る。 こういう派遣が迷惑です。という内容の書き込みをネットで見て、 まず最初に思ったのは、意味が分からない。ということ。定時で帰ることが出来る状況なのに、わざわざ 残業することが、意味が分からない。と…

遺伝子レベルで合わない。

異性の匂いで合う、合わないがある、っていうけれど、だとしたら会社に集荷に来てくれている配達屋のお兄さんはすごーく合わないのかも。匂いがとにかく苦手。 当然香水ではなく、体臭が。普段特段人の匂いには敏感ではないし、 その方以外では思ったことも…

金メダル男

一等賞、という響きが懐かしい。一等賞を目指すことは、いつの間にかなくなってしまった。 といっても、1番をとったことは高校生の時、 テストの順位がクラストップだった、こと以外覚えていない。人生で、一等賞は、そうなかなかとれるものではないと思って…

聞くこと、言葉にすること。

人の話を聞くのが好き。年上の人の話や、自分と全く違う境遇の人の話は特に面白い。 知らないことだらけ。ただ、話すのは得意ではない。 コミュニケーションが苦手、ではない。とっさに言葉が出てこないのだ。言わなきゃ良かった、と思ったことも多い。 自分…

そんな訳で今ケンタッキーが食べたいです。

とある女性のブログで、暴食の様子を写真付で アップしている記事をみた。その方は「こんなバカなことしている40代は私くらいだ」と嘆いていたけれど、そんなことはないよ、私も月に1度か2度、意味不明に甘いお菓子や白米を暴食するもの。と考えていて、フと…

アッシュベイビー

気持ち悪い。不快。理解不能。 どうしたらこんな人間が出来上がるのでしょうか。

感情を一定に保ちたいんだよ、私だって。

最近、彼に対して1日一回は不機嫌な態度とったり、小言(不満?)を言っている気がする。気がする、のではなく実際そう。仕事のストレスをぶつけていると思うと本当に 憎らしい。仕事が。働くことが。なんといっても毎朝同じ時間(しかも早い)に起きる、起きな…

顔よりも先に脚に効果が現れる。

プレゼントで買ってもらったリファカラット。 せっせと続けているが、太ももがほっそりとしていた。昨日は、無印良品でマッサージ用のオイルを購入。今までは、ハンドマッサージだったが、 なにせ一生懸命やると疲れる。しかも、腕に筋肉がつきそうで嫌だっ…

西葛西のカルカッタ。

約1年ぶりの友だちとカレーを食べに。西葛西は、カレー屋さんがたくさんあって、 一度訪れたかったところ。冷房がだいぶ効いている店内。 サグパニール。ほうれん草とチーズのカレーのこと。 ナンもカレーも美味しかった。 そのあとカラオケへ行く。 なんと…

日本橋嫌い。

離れて分かったこと。もともと住んでいた実家のある町も、 不満はあった。しかし、長く暮らしていたから、 もうその環境に慣れきっていたのだと思う。だから、今住んでいる場所も、日本橋(職場がある)も、すごく不便に感じている。主に「あの店がない」とい…

年下の彼

自分の恋愛がモヤモヤしている状態で、 こう、今から恋が始まります。みたいな話を読まない方が良い。どうしたって妬みが入ったまま読んでしまう。 私の場合は。9つも年上の女好きになるなんて引くわ、とか 37にもなって恋しちゃった、じゃないわ、可愛くな…

自画像

引き当ててしまった…と思った。どうも、このての話は苦手。 けれど、この男達の最後が気になって読み進めてしまう。面皰をにきびと読むことを初めて知った。 や、逆だ。にきび、という漢字を初めて知った。なんだか嫌な字だと思った。顔中の面皰の描写がおど…

豆乳カルピス≒ラッシー。

帰り道にチョコモナカジャンボ。 本当は、もっと別のアイスが良かったけれど、 イメージしていたアイスが売っていなかった。 ファミリーマート。チョコモナカジャンボはいつでも美味しいけれど、 少しでも溶けるともうダメだ。 あの、パリッが無くなってしま…

失恋天国

タイトルからは、もっと静かでもの寂しい物語を想像していたが、そうではなかった。 失恋するための学校での1年間。 失恋とは、恋を失うこと、つまり、 相手へ恋心を無くす、ということらしい。28歳の主人公は、8年付き合った婚約中の彼と別れる。詳細は分か…

起きていても、眠っていても、結局。

悪夢だ。ある頃からぐっすり眠ったことがない。毎日夢を覚えている。 それは眠りのリズムがよくないという事らしい。特に最近の悪夢はひどい。 とにかく嫌な気持ちで目覚める。ただでさえ、朝は嫌な気持ち(平日限定で)なのに、 起きる前から嫌な気持ち、とい…

寿フォーエバー

最初は楽しそう、と思って読んでいた。 主人公は28歳、彼死なし。という設定も、 年齢が近く、好きなタイプの作品。物語は結婚式場で働く主人公靖子の職場での出来事がメイン。競合店ができたり、母親に内緒で結婚式をプレゼントしたい高校生がでてきたり、…

オールドファッション。

が好き。しかし子供の頃は嫌いだった。 あれを好んで食べる大人の気持ちが分からなかった。というのも、ミスタードーナツでドーナツを買うとき、母親が何故かオールドファッションも選ぶからだ。私も妹とフレンチくルーラーとか、エンゼルクリーム(幼稚園の…

ぺちゃんこおむすび、ゆかり味。

「ゆかり」が好き。 三島食品のゆかり。幼稚園のころ、近所のアパートに住む男の子のお母さんが握ってくれたおむすび。その子の部屋の玄関の前のコンクリートに座って 並んで食べたおむすび。お友達兄弟と、私達姉妹、4人。何故かみんなで、ラップにくるまれ…

カラフルな休日。

下北沢にいる。古着は色がカラフルで、こんなワンピースで 夏は過ごしたいなあ、と空想が広がり、楽しい。実際に来て過ごすことはないのだけれど。透けるピンク、ブルー、オレンジ、花柄、水玉。 少し蒸すけれど、ぬるく吹き抜ける風が柔らかく 涼しい。すっ…

誰もいない

ヤることしか頭にないんだな、というのが一番の感想。 この話に出てくるような男が嫌いだ。 命令口調というか、あとなんか甘ったるいことを平気で言う割りに行動は伴っていない。浮気をする人特有の、自信のなさ、みたいなものが垣間見える。自分は、不倫を…

打ちのめされがち、友達の近況。

昨夜、インスタを見ていて、ここ何年も会っていない友達の最近の姿をみて、フと、「今の自分って、何だろう。」と思って打ちのめされた。以前にもFacebookで同じようなことがあったから、何年も見ていなかったのに。 数年前の自分は、やりたいことをやってい…

大地のゲーム

最近綿谷りささんの小説にはまって次々と読んであるが、この小説は中々読もう、という気にならなかった。大地の、というタイトルから、恐らく地震に関係しているんだろうな、と思っていたからだ。どうも昔から地震関係とか、戦争関係の話には興味が持てない…

なにしに来ている?

今日は、午前中はほとんど本を読んで過ごし、 午後もちょくちょく本を読んだりネット見たりするんだろう。 お金のためにしていること。生活のためにしている。楽しくもなんともないが、このレーンから外れられないから、していること。 来年には、絶体にここ…