JIYU、自由、じゆう。

29歳、何事も続かない私の頭の中です。タイトルが思い付かず、好きな言葉を並べてしまいました。

劇場

この男は何なんだ。
最悪じゃないか人として。
そして、彼女は見習いたいところが満載だ。

ヒモ、とはまさに彼。
売れない時代を支える、とはこういう事なのか。

永田という主人公は、最低だ、と思いつつも
羨ましいのだ。

親以外の人間に、こんなにも甘えたことはない。

なんだかすごく羨ましい。

それで余計頭にくる。


演劇関係の人って少し変、という私のイメージ通り、変な人だった。
私だったらとても付き合うことは出来ない。


当たり前に存在しているものがなくなりそうになると、その大切に気がつく。
どうしてもっと大切にしなかったんだろうと、
後悔するのに、同じことを繰り返してしまう。

ということを考えさせてくれた。

この後、2人はどうなっていくのだろう。

広告を非表示にする